クリニック開業用地、医療モール、クリニック、病院の事業所系物件をご紹介致します。

※掲載物件によりましてはお問い合せ時期により既に契約が完了または商談中の場合があることを予めご承知下さい。
医院開業用地特集~上野メディカルタウン
契約形態賃貸(事業用定期借地権)
所在地大分市六坊北町
敷地面積1,446.85㎡ (437坪)㎡
備考1国道10号線と県道「庄の原佐野線」の交差する交通アクセス抜群の場所に平成28年4月に上野メディカルタウンがオープンしました。6,000㎡の広大な敷地に内科、小児科、皮膚科、調剤薬局が開業しています。 上野メディカルタウンは大分駅まで車で約3分、平成29年度末までには県道「庄の原佐野線」が「下郡バイパス」まで開通、そして国道10号線から錦町を経て昭和通り農業会館南交差点にて197号線までつながる都市計画道路が開通する見込みとなっています。今後ますます利便性が高まり、将来性のある立地条件となっています。 上野メディカルタウンでは医院開業用地として、最終1区画の募集を行っています。 ご開業を目指されてます医師の先生方は弊社までお問い合せ下さい。
仮称「上野医療タウン」堂々完成
契約形態賃貸(事業用借地権)
所在地大分市六坊北町
備考1大分市中心部上野・元町エリアの広大な敷地に「上野医療タウン」が完成いたしました。
備考2この度大分市庄の原佐野線と国道10号線の交差する地域に、敷地面積6,500㎡(約2,000坪)の広大な医療タウンが完成いたしました。医療タウン沿線の幹線道路は平成29年3月には新大分川架橋(大分市中心部と下郡を結ぶ)が開通します。 そして県道21号錦町2丁目交差点から国道197号(昭和通り)農業会館南交差点へと通じる都市計画道路も、現在事業が進められています。 これにより、ますます便利になりまさに大分の交通の要衝となるホットなエリアです。 「上野医療タウン」は全6区画医療施設用地を配置いたしております。 そのうちすでに4区画は起工式も終わり2016年春から続々オープンする予定となっています。 大分市内中心部に医療の一大拠点の誕生です。 詳細はこのコーナーにて順次ご案内申し上げます。 残り2区画について、ご開業をご検討中の医師の皆様はお電話またはメールにてお問い合わせ下さい。
大分市上野町周辺エリアにて医療タウンを計画しています。 医院開業をお考えの先生はぜひお問い合わせください。
契約形態賃貸(事業用借地権)
所在地大分市上野町周辺エリア
備考1予定区画数5区画(1区画当たり200坪~300坪程度)